プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のホテルを私流に利用する

古都京都。修学旅行などで観光された方も多いと思います。修学旅行で泊まるのは、たいてい旅館です。しかし、京都には、国際都市らしく、超一流ホテルがたくさんあります。そのホテルを私流に利用するとするならば、なんといっても食事です。泊まる場所は、一泊につき一軒ですが、食事ならば、一軒に限らず楽しむことができます。外国人観光客が多い京都なので、サービスは超一流です。食事も、申し分ない内容です。一軒にいくつかレストランがあり、ラウンジがあり、バーがあり…といった場合も多いので、食事の後で移動して、お茶をいただいたり、バーでくつろいだりといった楽しみ方もできます。そして、今、私流で一番おすすめなのが、ビュッフェスタイルのレストランです。いたるところでビュッフェスタイルのレストランが繁盛していますが、ホテルのレストランがおすすめな理由は、オーダーバイキングが主流であることです。メインは、個々でオーダーし、作り立てを持ってきてもらい、サラダやデザートなどをバイキングで楽しみます。高級感も楽しめて、とてもお得です。
スポンサーサイト

私と友人で、京都の宇治市へ遊びに行き、ホテルに泊まりました。。

友人と二人で京都の宇治市へ遊びに行きました。私の親戚が宇治に住んでいるので、子供の頃よく遊びに来てたのですが、宇治の駅前は昔の面影もなく、観光地として立派な駅に変わっていました。家族連れやカップルなどで、賑わっています。駅前商店街でお昼ご飯を購入し、川原を眺めながらお弁当を食べました。川原の景色は昔と変わらず懐かしむことができました。お弁当を食べ終えてから、平等院鳳凰堂まで歩き、寺院の厳かな雰囲気に心が洗われていくような気持ちになりました。ここに来るといつも、力が湧いてくるように感じるんです。友人も同じようなことを言っていたので、京都の宇治市は私たちだけのパワースポットになっています。ホテルにチェックインしてから、ホテル内にある喫茶コーナーで抹茶をいただきました。和菓子が上品で甘さ控えめな味で、濃いめの抹茶とよく合います。抹茶を飲みながらホテルの方とお喋りを楽しみました。京都の方の柔らかいしゃべり方に、時間が過ぎるのを忘れてしまいました。

よく古都京都を旅する私のホテルのススメ

京都には大量の宿泊施設がありますが、大体、旅館とこれにに分けられます。ですが一部の古き良き伝統を守っている旅館を除けばどこも近代的な宿屋に追随したサービスを持っているのが現状です。そんな京都で泊まるなら私はやはりサービスが良く価格もそこそこであるホテルをおすすめします。10年ほど前には京都には伝統的な旅館が多くまたホテルもビジネス客向けのものしかありませんでした。ですが最近では立派なのが開業し非常にクオリティーの高い宿を提供してくれます。私も若い頃はビジネス向けや安旅館などを使いこなしていましたが、最近では年のせいもあってあまり安い宿では疲れがとれにくくなってきたので中くらいの宿に泊まるようになりました。さらに旅館との大き違いとしてはベットがあることです。旅館ではベットを備えているところは少ないですが、こちらではベットを備え付けているのが多く疲れがとれやすくなりました。さらに朝食が大抵バイキングであり、その日の体調や調子によって食事を選ぶこともできます。これらの理由から私はホテルをおすすめします。

私の大好きな京都へ遊びに行き、ホテルに宿泊しました。

私の通っていた大学は京都にあったので、学生の頃はよく遊んでいました。結婚してから遠く離れてしまいましたが、今でも京都は大好きな街で家族で旅行へ出かけたりもします。子供達の夏休みを利用して京阪電車を乗り継いぎ、京都巡りをしてきました。私が学生の頃と変わらない街並みになんだかホッとしました。四条河原町を散歩し、美味しい甘味処で抹茶をいただき、買い物を楽しみました。週末ということもあって人が多かったですが、懐かしいしゃべり方に心が和んだのです。四条の有名な橋で家族写真を撮ってもらい、今でもリビングに飾っています。この写真を見て懐かしんでいます。ホテルは、四条から少し離れた観光ホテルに宿泊しました。観光ホテルからは、寺院や街並みを見下ろすことができ、今までに見たことのない素敵な景色を眺めることができました。主人も子供達もこの街を気に入ってくれたようで、また来年も遊びにきたいと言ってくれました。この素敵な風景や街並みがいつまでも変わらないでいて欲しいと感じました。

私の大好きな、京都のホテル。

四季折々の景色がとてもすばらしく、歴史的な息吹が感じられる京都は、訪れる人が後をたちません。私もそんな景色や空気にとても魅了され、たびたび訪れるようになった一人なのです。そんな京都をさらに楽しむためには、ホテルへの宿泊がおすすめです。自分のプランに合わせて選ぶとよいでしょう。友達同士で出かける、できるだけたくさんの場所を訪れ、楽しい思い出を作りたい旅行ならば、交通アクセスのよい場所を選ぶとよいでしょう。また、ご夫婦の記念日ならば、少し街中を離れた静かな景色の良い所などよいかもしれません。特に紅葉の季節などとても感動できます。私が好きな場所は、鴨川の近くですが、宿泊後の朝、観光に出かけるたびに、鴨川のせせらぎが感じられてとても癒されますし、東山の景色が見渡すこともでき、さらに交通の便もよく、大好きなお寺めぐりも近場で楽しむことができるのです。そんな場所に連泊して、ゆっくりできたら本当に幸せです。あなたも京都のホテルに宿泊して、素敵な思い出を作ってみませんか。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。