プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都では西本願寺をお西さんと呼ばれ、中坊進二も親しみをこめてお西さんと言ってます

京都では西本願寺をお西さんとよんでいます。中坊進二も親しみを込めながら、お西さんと言わせていただいています。京都の西本願寺は東本願寺とともにとても有名なお寺です。浄土真宗のお寺で、世界遺産にも登録されています。中坊進二はお西さんにお参りするときは、京都駅から徒歩でいくことにしています。駅を出ると京都タワーが見えますがこれは西本願寺のロウソクとも言われています。歩いていると懐かしいような街並みに出会えるのがうれしいですね。お西さんまではゆっくり歩くと20分ぐらいかかりますが、風景を楽しみながら歩いているのでさほど時間を感じません。西本願寺はとても広大で立派なお寺なので、誰でもすぐにお寺があるとわかります。道に迷うこともありません。中坊進二はそれほどの信仰心はありませんが、お寺にお参りをするとこころが洗われるような気持ちになります。お西さんの境内はとても広くて、鳩も飛んできて遊んでいます。近くに住む人たちの遊び場にもなっているみたいですね。
スポンサーサイト

中坊進二の楽しみであると観光と京都の豊国神社について

中坊進二の楽しみの1つに京都観光があります。京都の豊国神社には豊臣秀吉が祭られています。豊臣秀吉は天正18(1590)年に全国を統一した人物です。日本史の教科書にも必ず取り上げられています。関東の雄であった北条氏政・氏直親子が秀吉に降伏して事実上の天下統一が成し遂げられたと教科書には記載があります。1598年に秀吉は亡くなっていますが、豊国神社の再興には明治天皇が大きく関わっています。大阪の夏の陣で豊臣家が滅亡すると豊国神社は不遇の境地に立たされていたのです。徳川氏の時代になりますと、明治時代になるまで豊臣氏に関する話題はあまり上げられませんでした。政治的な要因が考えられます。中坊進二は観光が好きなのですが、名古屋にも豊臣秀吉に関する名所が多数あります。こちらもお勧めです。豊臣秀吉に関係している歴史的な名所は京都以外にも名古屋や大阪にも有ります。JRの青春18きっぷを使うと比較的安い料金で観光ができます。

中坊進二が京都旅行で行った東林院

続きを読む »

京都観光と中坊進二の東福寺の思い出について

京都観光は中坊進二の楽しみの1つです。市営交通などの公共交通が充実しているので移動に不自由を感じることは無いはずです。東福寺はJR東海のCMの「そうだ京都、行こう。」でも取り上げられた寺院です。1997年の秋の時期に東福寺を話題にしたCMがテレビで放映されていました。「桜の木は全部ばっさり切ったそうです。春を捨てて秋という季節を大切にしたかったようです。」こんなフレーズを流していました。中坊進二はJRの青春18きっぷをよく使うのですが、東福寺駅という駅があったのを今でも鮮明に覚えています。JR京都駅の隣の駅です。東福寺駅ではJR奈良線から京阪線に乗り換えることもできます。JR西日本も京阪電鉄も京都観光に関する情報をホームページにて提供しています。時間があれば、また関西方面に観光に行きたいと中坊進二は考えています。皆さんも中坊進二と一緒に楽しく観光をしましょう。いつもの光景とは違った光景が目に飛び込んでくるはずです。気分転換にもなりますので、是非とも気軽に観光を楽しんでください。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。