プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


中坊進二のおすすめ、京都に行くなら正伝寺。

みなさん、京都はお好きですか。お寺巡りもいいですし、美味しい食べ物もたくたんありますよね。情緒あふれる京都が大好きで、中坊進二は年に何度か旅行に行きます。京都には歴史あるお寺が数々ありますが、中でも正伝寺がおすすめです。ごく小さなお寺ですが、正伝寺に向かう道中には立派なもみじが何本かあり紅葉がとても素晴らしいのです。ここだけの話、こちらのお寺はとても穴場スポットで、ほとんど近所の方しか訪れない知る人ぞ知る、紅葉の名所のようです。紅葉だけではなく庭園も見事なものです。数あるお寺の中でも、正伝寺のお庭が中坊進二は一番好きですね。サツキの丸い刈り込みがなんともきれいなのです。青々しい新緑の生命力あふれるサツキも素敵ですが、ちらちらとピンクのサツキが咲き散らばっている姿も愛らしいさがあっていいですね。京都の観光スポットからは少々離れたところにあるお寺ですので、訪れる方も非常に少なくのんびりと観光することができますよ。時間を忘れてお庭を堪能できるところもオススメポイントのひとつです。
スポンサーサイト

京都勝持寺に中坊進二と友人で行ってきました。

京都が大好きであちこち行っていますが、先日中坊進二は友人と京都の勝持寺に行ってきました。勝持寺は「花の寺」として有名です。電車とバスを使って移動しました。バスを降りてからも歩かないといけないので、観光客も少なくおすすめです。四季折々の花が楽しめるのですが、やはり境内にある約100本のソメイヨシノはとってもきれいです。ここには西行法師が植えたと伝えられる「西行桜」もあります。薄ピンクの花びらが咲き乱れ、本当に美しかったです。勝持寺は仏像もたくさん安置されています。本堂は覗けませんでしたが、阿弥陀如来やお不動さんがありました。勝持寺周辺にもお寺や見どころがたくさんあります。八条ヶ池のサクラも満開でした。たっぷり桜を堪能した中坊進二は、京都料理を食して帰ってきました。今回は桜でしたが、秋ごろに訪れれば紅葉もとってもきれいなのだそうです。また、機会があったら行ってみたいと思います。歩く場所場所で桜が咲き誇っているので、心もあらわれます。

中坊進二の好きな京都相国寺の除夜の鐘つき

中坊進二は京都で生まれ育ちましたが、その良さの半分も分かっていなかったと思います。しかし、20代から10年近く関東に住んでみて、初めてその素晴らしさを知りました。30代になり神社仏閣仏像が好きになったこともあると思います。京都へ戻ってきたときに、相国寺の近くに住むことになり、自分の庭のように度々訪れました。わざと遠回りして、相国寺の中を通ることもあります。烏丸通という大通りから一歩中に入ると、大学の建物を横に見ながら、相国寺へとつながっています。本当に癒されます。除夜の鐘つきも中坊進二のなかでは一番のオススメです。他にも有名な除夜の鐘がつけるお寺もありますが、そういうところは早く行かなければ整理券がもらえず、なかなか鐘をつける機会がありません。しかし、相国寺なら人数制限もないため、並べば必ずつくことができます。とっても寒い中並ぶのですが、それもまた楽しいです。少しですがストーブも置いててくださり、ストーブの前までくるとホッと温まります。鐘をつくときは、土足厳禁なので脱ぎ履きしやすい靴が良いと思います。防寒も忘れずに。

中坊進二達なりの京都三千院の楽しみ方

数年前友人2人と3人で京都旅行に行った際にどこに泊まろうかという話になって、3人ともが泊まったことのない三千院にしようと決まりました。1日目は京都市内の寺社仏閣を巡り、夕方には最寄の地下鉄駅に着きました。そこからは宿の車が迎えに来てくれて宿に向かいました。宿は思ったよりも山の方にあり夜にまた出かけるなんて出来そうにない感じでした。建物は飾り気のない民宿と言った風情でしたが夕食に手作り豆腐や具の色々入った鍋が出たりと食事は美味しかったです。中坊進二と友人達は学生の頃の合宿みたいだと言い合いました。お風呂も3人で入ったり本当に合宿のようでした。出かけない分夜はたっぷりおしゃべりもできました。翌日の朝ご飯も美味しく食べて早めに宿を出ました。三千院はすぐ近くで歩いて行くとまだ観光客も誰もいなくて静かでした。中坊進二達は3人でゆっくりと静かな三千院を満喫できました。お土産を買ったりという賑やかな観光ではありませんでしたが、静かに寺社を参拝するという旅ができて良かったです。三千院を訪れる時はぜひ静かで人気のない早朝に行ってみて欲しいと思います。

 | ホーム |