プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


京都にある芬陀院は中坊進二の癒しの場

京都の東山区にある芬陀院は東福寺の塔頭の1つで、京都最古の蓬菜式枯山水庭といわれています。中坊進二にとってはこれを眺めるのが癒しとなっていて芬陀院へ訪れるのが毎回楽しみなのです。南側は白砂と苔、植栽というシンプルな造りではありますが、縁起が良い鶴と亀になぞらえて設置されている立体的な石組になっています。東側は鶴亀石組の枯山水庭園になっていて、南側は亀島が中心ですが、東側は鶴島が中心となっています。11月頃に行くと紅葉もとてもきれいで、紅葉を楽しむことができます。中坊進二は車で行ったので、駐車場が30台分ほどあってしかも無料で使えるというのは助かりました。安心してゆっくりと散策することができましたし、もう一度来たいなと感じました。庭がゆっくりと眺めることができるようにと座布団まで用意されているのはとてもうれしかったです。平日でしたら他の参拝者の方も少ないのでオススメです。庭を眺めにもう一度行きたいものです。
スポンサーサイト

中坊進二が京都で毘沙門堂をお勧めする訳

京都には多くの寺社仏閣があり、自然の面から見てもそれぞれが美しい形式を提供してくれるので事前と足を運ぶ回数が増えます。そんな京都の中でも一際中坊進二の心を捉えるのが毘沙門堂です。
山科にある毘沙門堂は天台宗のお寺で、ご本尊は名前から想像がつく通りに毘沙門天です。中坊進二のお勧めコースは駅から山を散策するコースで、定番の八つ橋を食べてから散策します。ゆっくりと上って行くに連れ少しずつ落ちついた街並みになる為に日常の喧騒を忘れられます。特に疎水を歩くと京都に旅に来た気分になるのでしょう。
勿論、紅葉のシーズンの景色は一見に値します。但し、土日は混雑が予想されるので平日にしか中坊進二は行かないです。早朝寒さが残る中少しだけ頑張って山道を登った後に綺麗な紅葉に囲まれた毘沙門堂にお参りすると身が引き締まります。それから庭園を一周して池と樹木とのコントラストを楽しむのもいい物です。
今度は是非桜のシーズンにも行こうと考えています。

秋の京都を訪れるなら、中坊進二的には仁和寺がおすすめです。

仁和寺は「仁和寺にある法師、歳寄るまで石清水をおがまざりければ~」っていうお話、あれを読んだ時から一度は行ってみたかった場所です。
京都には何度も足を運んでいるのですが、今回初めて訪れました。なんといっても紅葉がきれいでした。ちょっと時期が早かったかな~とお思っていたのですが、さすが山際、圧巻の赤・黄・緑のコントラストがみごとでした。
京都市内からは割と遠い感じがしていたので、中坊進二はこれまで行ったことがなかったのですが、改めて地図をみると金閣寺や龍安寺といった観光スポットも近くにあります。バス停ももちろん目の前にあるので、意外にまとまった観光ができました。すっかり気に入っちゃいました。
ちょっと風が冷たかったのですが、金閣寺からの散歩道をゆっくり歩いて散策しながら、仁和寺までいきました。途中に団子屋さんとかお土産物屋さんもあって楽しみながら散策できましたよ。
京都って季節によって旅行するたびに違った表情が楽しめるところが中坊進二は好きです。また、春の桜も見にきたいです。

 | ホーム |