プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二の京都旅、銀閣寺へ

"中坊進二は京都の寺社仏閣の中でも銀閣寺が一番好きで今までに3回行ったことがあります。京都の中でも特に人気の高い金閣寺とは異なる日本独自の美しさがある銀閣寺は季節によって雰囲気が変わるところも魅力の1つだと思います。夏に行けば緑の木々の中にひっそりと佇む東求堂はとても爽やかに見え、田舎に帰ってきたようなどこか懐かしい雰囲気を醸し出していました。冬に行った時は、庭の枯山水にしっとりと雪が積もっているのは趣深く夏とは違った美しさを感じました。中坊進二が特に素敵だなと思ったのが、庭園にある向月台です。これは山のように砂が盛られていて月が照す光を反射するよう意識されて造られたとされるものなのですが、この向月台の上に雪が積もっていると、まるで富士山に雪が積もっているように見えました。雪の降ったときだけにしか見られない特別な風景だなと嬉しく思いました。
紅葉の季節に行った時には、色づいた葉と庭園がまるでポストカードのように美しく、とても感動しました。東求堂も夏とは違ってどこか哀愁を感じました。
寺の広い庭をゆっくりと歩いていくと、東求堂をいろんな角度で見ることができ、正面から見るのとは違った表情を楽しむことができました。中坊進二が好んで眺めるのが月待山へと登っていく道から見える東求堂です。少し高い位置から見ると、庭と絶妙なバランスが取れた位置に東求堂があるんだなと感じることができます。
庭園を歩いて奥のほうまで行くと洗月泉という小さな滝があります。山からの湧き水を寺の庭園にある池に届ける役割をしており、ここからの湧き水で昔の人はお茶を楽しんだのだなと、しみじみとしてしまいました。
京都の中でも銀閣寺は特に日本人の心に訴えるものがあるお寺だと感じました。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/133-7f0897f2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。