プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二の京都ひとり旅、熊野神社の楽しみ方

"京都市左京区にある熊野神社は「京都三熊野」に数えられていて、この中で一番歴史のある神社です。神社は丸太町通と東大路交差点の北西角に位置しています。中坊進二が熊野神社を訪れたのは吉田神社を見た帰りで、京都大学吉田キャンパスや聖護院を散策する途中で立ち寄りました。この神社の見どころは狛犬の顔で、向かって右側の狛犬は口を開けて笑っているように見えます。熊野神社が創建されたのは平安時代ですが、応仁の乱戦乱で一度消失して再建されました。
神社には夫婦神である伊弉諾尊・伊弉冉尊が祀られており、縁結び・安産のご利益があるとされます。中坊進二がこの場所を訪問した時も多くの観光客が訪れていました。
神社の近くには吉田神社や聖護院、平安神宮など多くの観光スポットがあり、天気が良ければ歩いて散策することができます。近くにある聖護院の参道に茶屋があり、多くの参拝客が休憩していました。この茶屋で米粉やニッキ・砂糖を使って焼いた煎餅(八つ橋)が振る舞われていました。この場所は京都のお土産で一番人気のある八つ橋発祥の地なのです。熊野神社の近くに聖護院八ッ橋総本店があり、多くの観光客がお土産用の八ッ橋を購入しています。
交差点の近くにはカレーが食べられるお店があり、インド料理店とペルシャ料理店があります。ヒンズー教のインドカレーは牛肉が使われておらず、イスラム教のペルシャ料理店の方は豚肉メニューがありません。神社を訪れた後、中坊進二はインド料理のお店に行ってヒンズー式のカレーを味わってみました。次にこの場所を訪れる際はイスラム式のカレーにチャレンジしようと思っています。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/135-b1aa5f78

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。