プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二の京都旅行、建仁寺の見所

"京都の建仁寺周辺には、清水寺、八坂神社等、多くの神社仏閣があります。
中坊進二がこの地を良く訪れるのは、先祖代々の檀家寺があるからです。
京都でも桜が有名な清水寺や円山公園は、春になると海外から多くの観光客が訪れ、人気スポットになっています。
建仁寺に向かう花見小路は、とても情緒があって京都らしい空間です。
建仁寺の名前が有名なのは、やはり国宝「風神雷神図屏風」の風神、雷神でしょうね。
子供の頃は怖いイメージしかなかったのですが、中坊進二としてはそれ以上に、天井に龍を描いた「双龍図」というものが恐ろしかったです。観光客がうっとりと眺めているのが不思議でしかたありませんでした。
「双龍図」は、いまにも天井から飛び出してきそうで迫力満点の絵画です。
今は、手に玉を持つ龍の姿が、アニメに出てくる龍のイメージとそっくりな気がして見入ってしまいます。
この龍玉と呼ばれている玉を集めると、本当に願いが叶うのではないかと想像したりして面白いです。
京都には、このように日本が誇れる美術品が数多くあります。大事にして行きたい文化の一つでもありますね。
建仁寺は、紅葉シーズンになれば境内の木々が美しく色づく紅葉スポットでもあります。
色鮮やかな紅葉にも魅了されますが、中坊進二は中庭にある枯山水の庭園が一番のお勧めです。
ずっと眺めていると、気持ちが落ち着き心が洗われていくようです。
このお寺では座禅体験も出来ますので、何もかも忘れて自分を見つめ直すいい機会かもしれませんね。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/140-21d8ec0f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。