プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二の京都旅、高山寺へ

"高山寺は京都駅から北西の方向の山の中にあります。中坊進二が宿泊した南禅寺近くの宿からは車で約50分かかりました。京都市中を抜けてスギ林の間の道路をはしりぬけます。まさに山の中です。中坊進二が行ったのは春でしたが秋の紅葉の時にも訪れたいような場所でした。後で知ったのですが市内から行くと手前にある高尾山神護寺とともに京都屈指の紅葉の名所になっています。中坊進二が訪れた春の平日の高山寺はほかの観光客には出会いませんでした。ここは国宝の鳥獣戯画が伝わっているお寺として知られており興味をひかれたのが訪れる理由になりました。もちろん本物は東京と京都の国立博物館で保管しているのですが伝来していたお寺をぜひ一度おとずれてみたいと思ったのです。墨で描かれた絵巻物には擬人化されたウサギやカエル・サルなどが登場します。
駐車場に車をおいて石段を登っていきます。昼なお暗いと感じるほど樹木が生い茂っています。鎌倉時代に建てられた石水院は黒光りする板の間の廊下が印象的でした。国宝です。そこから見るお庭もすばらしいものです。ここには鳥獣戯画の写しも展示してありました。石水院を出てさらに上へと道を辿ると開山堂や金堂、茶室などが点在しています。境内でほかのお寺にはない興味深いものを見つけました。茶畑です。実は高山寺は日本で初めてお茶が作られたところだったのです。その由来は栄西禅師が宋から持ち帰ったお茶の実を明恵が山内で育てたということです。茶園では5月になると茶摘みが行なわれています。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/141-eeb91d55

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。