プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


中坊進二の京都旅、金戒光明寺へ赴く

"日本の8大都市の中で、魅力度ランキング1位を誇る京都。
中でも秋には、京都の寺社仏閣と紅葉を一目見ようと多くの人が集まります。
東福寺や北野天満宮の御土居など、有名なスポットは満員電車状態になることも珍しくありません。
そんな中、ゆっくり見られる紅葉の名スポットがここ、金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)。
正式にはくろ谷・金戒光明寺と言い、地元の方には”黒谷(くろだに)さん”という呼び名で親しまれているそうです。
京都の中でも岡崎という地域に位置し、真如堂の真裏にあり、周囲には平安神宮や細見美術館などの観光名所もあり、年間を通して観光客が集まるエリアにあります。そんな名所があるから、少し影を潜めているこのお寺が紅葉の時期には穴場になるのだそう。
中坊進二は訪れた時はいつも、ツアーの団体はもちろん、近年増えてきた外国人観光客の姿もなく、今回もゆっくりと境内を見て回ることができました。
金戒光明寺の入口は少しわかりにくく、岡崎神社と岡崎別院の間にある、細い路地。
中坊進二も初めて訪れた時は、ここ?と少し不安になるようなところでしたが、紅葉の時期になると、細い路地を進む中ですでにきれいな紅葉を見ることができ、とても趣が感じられます。
路地が途中から坂道になり、階段をいくつか上り、最近修復されたという比較的新しい門をくぐってお寺に到着です。
広い境内には御影堂(みえいどう)や阿弥陀堂といった建物、立派な山門もあり、紅葉との鮮やかなコラボレーションが楽しめます。また春と秋の年2回、紫雲の庭の特別公開が行われ、その際には大方丈の中に立ち入って襖絵を見たり、山門に上ったりすることができます(有料)。
紅葉の時期でなくても、もちろん、境内の散策で十分京都を感じられるお寺で、四季を問わずおすすめです。境内にたどり着くまで、そして境内の中も坂道と階段が多いので、運動がてら楽しむことができるのも中坊進二のお気に入りです。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/148-d7206d72

 | ホーム |