プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二が京都で行った西明寺

"西明寺は京都市右京区にある真言宗大覚寺派のお寺です。京都駅からJRバスまたは市バスに乗って行くのがわかりやすいです。中坊進二は、JRバスを利用して槙ノ尾バス停で降りて5分ほどで着きました。なぜJRバスを使ったのかは、市バスよりバス停からの距離が短かったからです。市バスを使うのでしたら高雄バス停で降りて10分ほど歩きます。
中坊進二がいったのは、秋の紅葉が見頃だった時期でしたので、赤や黄色に色づいた木々がとてもきれいでした。参拝は参道から表門をくぐって、本堂や客殿などを見学しました。なお、紅葉の時期には拝観料がかかりましたが、その他の時期は無料だという話でした。
この西明寺には、重要文化財の木造釈迦如来立像が本堂に安置されています。これは運慶という人がつくったとされていて、50cmほどの高さですから一見目立たないのですが、なにか歴史の重さが感じられました。また、同じく重要文化財の千手観音もみられます。
西明寺自慢の紅葉ですが、それ以外にミツバツツジも有名です。これは裏山の傾斜地に植えられているもので、300株ともいわれる数多いミツバツツジが傾斜地を埋め尽くしています。こちらは春が見頃だといいますので、またその時期に訪れたいと思いました。
この西明寺の周辺には、高尾神護寺と栂尾高山寺というお寺があって、この3つのお寺を合わせて3尾と呼ばれています。中坊進二はせっかくここまで来たのですから、この3尾全てを見てきましたが、訪れた時期が良かったのか、いずれも素晴らしい景観でした。
こうして1日散策して、日が西に傾いた頃にバスで京都での宿へと向かいました。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/151-25eae678

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。