プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


中坊進二の京都トリップ、実相院、その魅力

"京都市左京区の岩倉に「実相院」という大変有名で人気のある寺院があります。1229年に藤原兼元の子供である静基僧正が、京都市北区の紫野に建立した天台宗寺門派の問責寺院です。その後に今出川付近に移転しましたが、応仁の乱を避けるために、岩倉に移転となりました。
実相院は、「床みどり」と「床もみじ」が大変有名で、中坊進二は紅葉シーズンに「床もみじ」を見に行きました。中坊進二は有名な京都の紅葉な観光地は網羅しましたが、実相院は友人に誘われて初めて知りました。
陽が降り注ぐ時間帯がお勧めと聞いたので、時間を見計らって11時半頃に行きました。見どころは、池泉遊式庭園と枯山水石庭、そして客殿内から見るもみじです。黒光りの板の間に庭の紅葉の赤い景色が映るのですが、それがまた大変美しい情景で、幻想的で癒されます。落葉したもみじのもみじじゅうたんになっている情景も大変美して息をのみます。
実相院の紅葉は、ライトアップもしていますので、中坊進二は昼も夜も行ってみたかったですが、今回は断念して必ずまた行こうと思っています。また、床みどりは写真撮影OKですが、床もみじは、観光客のマナーが悪くて撮影禁止となってしまい、写真が撮れなくて残念でした。
京都駅からバスが出ていたり、京阪電車で出町柳駅から市バスに乗るなど、アクセスは少々悪いですが、一度は行く価値のあるお勧めの寺院です。拝観料は500円でリーズナブルでした。
狩野派の画家が描いた襖絵があることでも有名なので、足を運ばれる際は、事前に調べて、ゆっくりと堪能しましょう。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/159-13cb4d11

 | ホーム |