プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


中坊進二の京都旅、阿弥陀寺へ

"中坊進二が京都で訪ねた寺社仏閣は阿弥陀寺です。
阿弥陀寺は、京都市上京区にある浄土宗の寺院で、山号は蓮台山です。1555年、近江国坂本に創建したのがこの寺の始まりと言われています。その後清玉が織田信長の帰依を得て、上京今出川大宮に移転しました。

ここは織田家との縁の深い寺で、本能寺の変を聞きつけた住職が僧徒とともにかけつけたところ、すでに自害した後であったために、信長・信忠父子と森蘭丸兄弟、家臣達の遺体を持ち帰り埋葬し、供養したと伝えられています。境内には信長・信忠父子をはじめ、森蘭丸、坊丸、力丸、その他本能寺の変で亡くなった家臣たちの墓があります。信長の墓所は京都、大阪、愛知など各所に存在するものの、その中でも比較的有名なのが、この阿弥陀寺の墓所です。

本堂には、信長と息子の信忠の木造が安置されています。こちらの木造は普段は非公開となっていて、毎年、本能寺の変が発生した6月2日に、信長、信忠を供養する法要の信長忌が執り行われる際に、一般に公開されますので、気になる方は、ぜひ訪れることを中坊進二はおすすめします。

鴨川の西側、寺院の立ち並ぶ寺町通りに阿弥陀寺はあります。周辺には京都御所や世界遺産に登録されている下鴨神社もあり、中坊進二は周辺の観光名所と一緒に立ち寄ってみることをおすすめします。

京阪電車出町柳駅から徒歩約10~15分、または、京都市営地下鉄烏丸線鞍馬口駅から徒歩約10分です。門前の石碑には織田信長公本廟と書かれていますのでお見逃しないよう。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/163-80ef319f

 | ホーム |