プロフィール

中坊進二

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二の京都一人旅、興聖寺に

"京都の紅葉を見たかったのと、一度は訪れたかった京都のお寺、興聖寺へ
行ってきました。

JR京都駅から、JRに乗って約20分くらいで、JR宇治駅に到着しました。
そこから、宇治橋を渡り、のんびり歩いて、中坊進二の足で、徒歩約20分くらいのところに
興聖寺がありました。
坂道を登って行ったのですが、まさにそこは、紅葉のトンネルでした。
坂道のわきには、谷川が流れていたのですが、その音色は、琴の音色に似ていることから
琴坂と呼ばれているそうです。

緑や、黄色、オレンジや、真っ赤に染まった色とりどりの紅葉のトンネルを抜けると、
そこには、今まで見たことのないお寺の風景が中坊進二の目の前に広がっていました。
そして、境内を散策することができ、今も昔も人々を見守ってくれている
鐘が迎えてくれました。
宇治12景のひとつと言われているだけあって、中坊進二の心に染みるものがありました。

そして、境内には、三面大黒尊があり、生まれて初めて三面大黒尊を見た中坊進二は、
思わず見入ってしまいました。

境内のお庭も綺麗に掃除されていて、ちょうど紅葉の時期だったのもあり、人は
多かったのですが、心を落ち着けることができました。

宇治駅から、宇治川沿いをのんびり歩いて、川のせせらぎを聞きながら、自然の風を
心地よく感じて、興聖寺へ着いたのですが、そこは緑を思う存分
感じることができる場所で、時間を忘れてしまうくらい素敵な場所でした。

中坊進二の京都の一人旅にぴったりで、また訪れたいと思わせてくれる、とっても
素敵な場所興聖寺でした。

"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/171-511e9b05

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。