プロフィール

Author:中坊進二
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二と京都、御霊八所神を祀る下御霊神社へ赴く

"中坊進二が赴いた御霊八所神を祀る下御霊神社は、京都市中京区にある神社です。上御霊神社の南にあったことから、下御霊神社と呼ばれるようになったと伝えられています。
謀反の罪をきせられた桓武天皇の皇子伊予親王と、その母の藤原吉子の霊を慰めるために祭ったのが最初で、その後にえん罪を受けた、早良親王や吉備真備、藤大夫、橘大夫、文大夫、火雷天神の6人を祭神に加え、八所御霊となり、上御霊神社とともに、京都の御霊信仰の中心となりました。

中坊進二がおすすめする見どころは、5月に行われる、京都の春の風物詩、還幸祭です。御祭神の御分霊がお神輿や鳳凰車に乗り、氏子地区を移動します。氏子さんたちはお神輿を迎え、見送ることによって災難除けや地域の平安を祈ります。日本で最大級の神輿と言われる「大宮神輿」は迫力があり見応え十分です。
また、8月に行われる例大祭では神主さんたちが武官の装束を身にまとい、優雅な東遊びを奉納する場面を見ることができます。

他に、境内から名水の御香水が湧き出ています。
京都が干ばつに見舞われた時に、夢のお告げにより、境内の1ヶ所を掘らせたところ、清らかな水が湧き出て、人々に汲ませることが出来たと伝えられています。
下御霊神社の御香水は、枯渇していた井戸を20年ほど前に掘り直し復活させたもので、くせがなくまろやかで美味しいと評判です。水を求めて立ち寄ってみるもの中坊進二はおすすめです。

下御霊神社へは、京阪の丸太町駅で下車、徒歩6分ほどです。"
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ninonino19830617.blog.fc2.com/tb.php/178-a36d8cb0

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。